大分の激安店を利用したら物凄く得した気分になった

大分県の風俗には、激安店・大衆店・中級店・高級店がある。これは、ソープもデリヘルも同じことだ。別府の高級ソープは、建物と内装は豪華でも、女の子の質とサービスが高級とは限らない。激安や大衆ソープは初めから期待しないから、可愛いくてサービスの良い子に当たると顔がニヤついてしまう。

 

例によって大分風俗情報サイトによる、高級店は、女の子の質とサービスが求められる。基本料金は高めで、指名料は女の子によりグーンとはね上がってしまう。ランキング嬢になると、予約を入れるのが難しい女の子もいた。デリヘルの激安店は人妻&熟女系がメインだが、最近は素人の若い子がいる激安店も増えてきた。大分の激安店「5,500円」を利用したら、物凄く得した気分になった。

 

ちょっとリラックスして、体験を書いてみるよ。
大分最安値のデリヘルといえば「5,500円」しか頭に浮かびませーん。50分「5,500円」って覚えやすいじゃないですか。給料前で予算が無い時や、安く3Pを利用したい時にいいよね。3Pでも60分15,000円の激安特価だけど、難点は女の子が30代半ばから40代と高めなことかな。今回も「店で一番若くスレンダーな女性をお願いします」と伝えちゃいました。

 

末広町のラブホ街にある「Uno SAYAN」で待ってると、小料理屋の女将みたいな女性とご対面でーす。甘いローズの香りがする「いい女」だよ。フルアシストで服を脱がせてくれるし、スケベ椅子ではソープみたいな洗い方をするし、混浴したら潜望鏡までしてくれるんだ^^手を使わないバキュームフェラであっけなく発射!汗を流しに行こうとしたら「おねがい 素股させて」ってオネダリされちゃった。プレイ終了前のタイマーが鳴ってもお構いなし!5,500円で連射しちゃいました^^